お顔の治療が専門の

形成・美容外科医師

僕が大切にしていること。

"見た目"と"機能"の両立

お顔はとても繊細な”臓器”であり、

様々な機能を持っています。 

それぞれの機能が正常に働いていることは、

自然であなたらしい笑顔のために

最も重要なことの一つだと考えています。

お顔の機能的なお悩みを持つ方が

整容面の変化をご心配されたり、

美容的な手術を受けた後に

機能的なトラブルが起きてしまうことは

決して少なくありません。 


なぜなら、

未だにわかっていないことがたくさんあり、

トップを走っている外科医の先生方でも

試行錯誤を繰り返す、

とても奥深い臓器だからです。 


形成外科を志す者として、

”見た目”と”機能”が両立した、

自分の家族にも自信を持って

勧められる医療を目指しています。

齋藤 隆文

日本形成外科学会認定専門医

<所属学会>

日本形成外科学会 日本美容外科学会JSAPS

 

<経歴>

2007年 甲陽学院高等学校   卒業

2013年 神戸大学医学部医学科 卒業

2013年 東京大学医学部附属病院

               初期研修プログラム

2015年 東京大学医学部附属病院

             形成外科・美容外科

2016年 杏林大学医学部附属病院

             形成外科・美容外科

2017年 聖路加国際病院 形成外科

現在   聖路加国際病院 形成外科  HP

       ▶︎月曜日・金曜日

       ▶︎初診外来 予約制

     加藤クリニック麻布  HP 

       ▶︎不定期の木曜日・土曜日 

       ▶︎初診外来 予約制    

勤務している医療機関は上記リンクからご確認いただけます。

受診に関するお問い合わせについては、

下記アドレスにお願いします。

 drsaitoprs*gmail.com 

(*を@に変更してご連絡ください)

BLOG

​僕が特に力を入れていることについて

ブログを更新しています。

Long Lashes
Buddha
3D Face Parts

まぶた

- Eyelid -​

年齢によるまぶたのたるみ、眼瞼下垂、逆まつげ、ふたえ手術、それらの手術後の変化、合併症 などのお悩みに広く対応いたします。まぶたには様々なトラブルや、美容的なご希望がありますが、その土台となる解剖や、機能を損なわないような、あるいは回復させられるような治療を心がけています。

- Nose -

保険治療では、まがった鼻、斜鼻、deviated nose、凹んだ鼻、鞍鼻、suddle nose、わし鼻、hump nose を、

美容治療では、自然でバランスの良いお鼻への改善を扱っています。
また、お鼻は見た目だけでなく、呼吸にもとても大きな影響を及ぼすため、耳鼻咽喉科の信頼のおける専門医の先生方にご協力いただき、機能と整容面の両立を常に目指しています。




​​その他の様々なお顔の悩み

- Problems in facial surgery -​

手術、注入、などによるお顔全体の治療、アンチエイジング、キズ跡の修正、どこの診療科に行ったらよいかお悩みになられるような見た目のお悩みに対しても、幅広くご相談を受けています。

Instagram

症例に関わる記事をまとめています。

​ぜひフォローしてください。

​学会/執筆活動

2020

第63回 日本形成外科学会総会・学術集会

シンポジウム 講演

外鼻形成術における手術シミュレーション

〜より再現性の高い治療のために当科で行っていること〜

 

2019

 

Chang Gung Forum 2019

The 7th International Workshop on Surgery-First Orthognathic Surgery October 7-9 2019

Panel discussion

Breakage of proximal segment of SSRO in use of load-bearing osteosynthesis.

 

第11回 明石E N Tカンファレンス

特別講演

外鼻変形を伴う鼻閉に対する、当院における耳鼻科・形成外科合同手術について 鞍鼻と斜鼻を中心に

 

第62回 日本形成外科学会総会・学術集会

一般口演

自己免疫疾患による鞍鼻変形に対する、当科のアプローチ

 

2018

 

第61回 日本形成外科学会総会・学術集会

一般口演

Rhinoplastyにおける術前術後評価としてのM R Iの有用性について

 

2017

 

SHARE K Y美容塾:U-10発信セミナー2

M R Iが教えてくれるRHINOPLASTY (MRI in Rhinoplasty)

 

2016

 

5th World symposium Lymphedema Surgery

Oral Presentation

Prophylactic LVA

 

2015

 

25th World congress of lymphology 

Poster presentation : Prophylactic LVA for after mastectomy

Oral presentation : Treatment for primary lymphedema of Turner and Noonan syndrome

 

他、国内外・合計9演題の学会発表

 

<執筆活動>

 

タイトル:治療上の副作用および合併症―肥厚性瘢痕・外鼻変形

齋藤隆文、大竹尚之

雑誌J O R N S 特集 鼻閉にまつわる問題とその解決策 2019 November Vol35 No.11

 

タイトル:外鼻形成術

齋藤隆文、大竹尚之

雑誌J O R N S 特集 私はこうしている−鼻科手術編 2018 September Vol.34 No.9

 

Precise measurement using a new background sheet with crack scales for super microsurgical anastomosis. Takafumi Saito et al. J Plast Reconstr Aesthet Surg. 2015 Oct;68(10):1476-7

学術的な活動については、ブログでもご紹介しています。

齋藤隆文 

お顔の治療を専門とする形成外科・美容外科医師 

©2020 by 斉藤隆文 お顔の治療を専門医とする形成外科美容外科医師。Wix.com で作成されました。