検索
  • 齋藤隆文

目が大きくなる?逆まつげを手術で治す前に知っておくべき美容的メリット

最終更新: 10月15日

形成外科専門医の齋藤隆文といいます、東京の聖路加国際病院と加藤クリニック麻布で形成外科と美容外科をしています。


いきなりですが、あなたのまつ毛はまっすぐ前を向いて生えていますか?

鏡を見て自分のまつ毛を確認してみると、上まつげが下を向いて生えている、あるいは下まつ毛が上を向いて生えているという方、実は多いんです。まつ毛が目の上にかかってくると、痒みや痛みに繋がるだけでなく、美容的にも目が小さく見えてしまう効果が起きています。

いま鏡でまつ毛が前を向いていないことに気づいたみなさん!これらは、日帰り短時間の局所麻酔だけの手術で治すことができます!!!


こちらの記事では、俗にいう、逆まつげ、について、その原因から治療に加えて、治療によって得られる美容的メリットを、実際の写真をお見せしながら解説しています。


逆まつげの話

下まつ毛の内反症、いわゆる逆まつげは、皮膚よりも深い部分での睫毛を外に向かって支える部分がなかったり、弱かったりするのが原因と言われています。


でも!


実は、生後すぐは2人に1人、つまり約半数に逆まつげがあることが知られています。赤ちゃんの下まつげ、よく見るとまっすぐ上に生えている子が多いんです。


ただこれは、成長と共に改善して、小学校を卒業する頃にはほとんどの子が逆まつげではなくなります。

(学術的には、この時点でだいたい50人に1人くらいまで減るとされています。)


なので、基本は中学生になるまで改善を待ちたいのですが、眼球の表面にトラブルが強く出ると小さいうちでも手術が必要になります。この辺りの、小さいお子さんの手術の必要性については、眼科専門医に相談していただくのが一番です!


逆まつげ治療の美容的なメリット

逆まつげについては、先に述べたように、まつ毛が眼球に当たって痒かったり痛かったりして困る場合は手術を積極的に考えることになります。

手術!!というと、少し身構えてしまいますよね。それに眼科さんに行ってまつ毛を抜いてもらうことで手術をせずに過ごしておられる方もたくさんいらっしゃると思います。そうなると、手術をしたらこんないいことがあるよ!というメリットは何があるのか、がポイントになってきます。


逆まつげを手術で治した場合に得られる一番のメリットは、


*まつ毛がかぶって小さく見えていた目が大きく見えるようになる


ことにあると思います。

逆まつげの方の目の美容的な特徴は、下のお写真のように、まつ毛が黒目や白目にかかってしまい、目が元々の大きさより小さく見えてしまっていることです。



手術的に、目にかかっているまつ毛をまっすぐ前に向け、かぶってくる皮膚を切除することで、目の印象が大きくなります。

人間の眼球の大きさというとは実はほとんど個人差がないことが解明されており、私たちが感じる、”目が大きい”あるいは”目が小さい”といった印象は、眼球にどのようにまぶたが覆いかぶさっているかで決まります。

逆まつげ手術の場合はダウンタイムや傷跡の心配などで、実際に受けるのを迷っておられる方も多いと思いますが、きれいな手術をしてもらうことで、ご自身本来のぱっちりとした目の印象を手に入れることができるかもしれません。


逆まつげの治療の実際


さて、今回取り上げる患者さんは、二十歳になっても痛み、痒みがなくならず眼科の先生から相談をいただいた患者さんです。

逆まつげ治療にはいくつかの手術術式があります。思春期以降の方では、できるだけ傷が目立たず、まつ毛の傾きだけ変化させる術式を採用することが多いです。

手術は日帰りで行うことができます。

局所麻酔薬を下まぶたに注射したあとは、特に痛みもなく、ただ手術用のベッドに横になって手術が終わるまで寝ているだけです。

まつげの下に沿って切開し、皮膚の下にある筋肉を移動させてまつげの傾きを調整します。

お顔の成長が進んで筋肉もしっかりしている患者さんであればこの術式を選ぶことで、自然なまつげのラインがキレイに出て、眼球にも当たらなくなります。

切開した部分は糸で縫い合わせるので、術後4〜5日目を目安にして抜糸が必要になります。

術後の腫れはそんなに強くありませんが、内出血が起こると、落ち着くのに1週間ほどかかります。









上を向いていたまつ毛はまっすぐ前を向くようになり、痒みもなくなりました。

まつ毛のすぐ下に沿って切開したおキズも、最初のうちはうっすら赤みが続きますが、

3ヶ月もするとわからないくらいきれいになります。


ご質問がございましたら、HPのメインページにお問い合わせメールアドレスが記載されていますので、そちらからどうぞ。

〈施術内容〉 睫毛内反症手術 

〈手術費用〉 約1.3~5万円(上下、および術式により費用は異なります。)

保険適応の場合は定められた保険点数に従って費用が決まります。

*美容目的の場合、下眼瞼形成 約35万円

〈リスク〉  腫れ、内出血、感染、傷が開く、後戻り、左右差、疼痛や違和感などの残存


聖路加国際病院 形成外科 月曜日・金曜日 初診外来 予約制

加藤クリニック麻布 不定期の木曜日・土曜日 初診外来 予約制

144回の閲覧

©2020 by 斉藤隆文 お顔の治療を専門医とする形成外科美容外科医師。Wix.com で作成されました。